子どもの姿勢と視力の関係

子どもの姿勢と視力の関係

今日は
お子さまをお持ちの
お父さん、お母さんに
ぜひ知っていただきたい
姿勢と視力の関係についてお話します。

いわゆる猫背の状態で
本を読んだり勉強をしていると、

知らぬ間に余計な筋肉を使い、
首・肩の筋肉が緊張状態になります。

これが積み重なると
目に充分な血液が運ばれず、

結果として

目のレンズを調整する
「毛様体筋」という筋肉が衰え、

視力低下に繋がると
考えられています。

勉強を一生懸命頑張っていても

猫背になると
視力が低下するリスクも高く、

疲労も溜まりやすくなります。

集中力の低下にも
繋がるかもしれません。

お子さまの姿勢が気になる方は、
お気軽に当院へご相談ください。

上溝駅前整骨院リヴァー
〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝7-18-4
TEL:042-763-6499

関連記事

  1. 骨粗しょう症とは

  2. 便秘と食事について

  3. 食事の注意

  4. 風邪をひく人ひかない人の違いって何?

  5. 悟空のきもちに行ってきました。

  6. 夏バテ防止には

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP