脱水症状について

汗をかいたら気をつけたい脱水症

 

こんにちは、
上溝駅前整骨院リヴァーです。

毎日暑い日が続いていますね。

汗をかくことも多いと思いますが
そんな時に気を付けたいのが脱水症。

体温をさげようとして、
身体がかく汗には水分だけでなく塩分も含まれています。

水と塩分を補給しないままでいると
脱水症につながってしまうこともあるのです。

そして脱水症をさらに放っておくと
熱中症や熱射病になりかねません。

暑い日に、

●めまいや立ちくらみがする

●大量の汗をかく

●吐き気がする

●食欲がない

●頭痛がする

などと感じた時は、
電解質を含むスポーツドリンクなどを飲み、
涼しい場所で安静にしましょう。

水分をこまめに補給しつつ
元気に楽しく夏を乗り越えましょう!

当院では、暑さに負けない身体づくりに
おすすめのメニューを揃えています。

詳しくはスタッフまで
お気軽にお尋ねください。

スタッフ一同、
心よりお待ちしております。

上溝駅前整骨院リヴァー
〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝7-18-4
TEL:042-763-6499

関連記事

  1. 風邪対策パート2

  2. 9月(季節の変わり目)の体調管理

  3. あなたの呼吸法は、口?鼻?どっち?

  4. 今すぐできる!基礎代謝アップのための生活習慣

  5. 骨粗しょう症とは

  6. 筋肉と骨と免疫力を強化するたんぱく質

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP