スポーツマウスガードの役割

①スポーツ事故による歯牙欠損を含む顎顔面口腔領域での外傷の予防する。

スポーツマウスガード未装着者では外傷リスクが1.6〜1.9倍高くなる

②重心動揺(身体バランスの安定性)を向上する。

射撃競技など静止動作が必要なスポーツで向上

野球などインパクトの瞬間は噛みしめ、初動時や流れる動作時は噛みしめない方がパフォーマンスが上がる(非相反性抑制)

歯科医院で作成したマウスガードは咬合安定まで考えて作るので特にアスリートの方は、かかりつけ歯科医な相談をしましょう!

関連記事

  1. 歯科川﨑医院で特定保健指導が受けられます

  2. 8020高齢者良い歯のコンクールに101名の患者様方を推薦し…

  3. 冬に活発になる風邪ウィルス

  4. ミルクボーイさんによる動画「食べたらみがこう」

  5. 自己成長する1番の方法

  6. 日本臨床倫理学会に参加してきました💮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP